虫歯・歯周病

虫歯治療

痛みを極力抑えるための麻酔の工夫

大人・子供問わず、麻酔をする際はまず表面麻酔を歯茎に塗ります。そして、指で押して感覚が鈍っているところに麻酔を打つなど、できるだけ患者さんが痛みを感じることがないよう工夫しています。麻酔が怖いという方も、安心してご相談いただければと思います。

できるだけ削らないための「ドックベストセメント」

虫歯になってしまったが、できるだけ歯は削りたくない。そんな方にお勧めなのが、「ドックベストセメント」です。これは殺菌作用のある特殊なセメントを虫歯があるところに埋め込むことで虫歯を治していく治療方法です。歯を削る量が減る、神経を抜かなければならないリスクが減る、治療回数が減るといったメリットがあります。

きれいに仕上げるのは当たり前

歯を削ったところは、柔らかいプラスチック素材を詰めて固めたり、詰め物や被せ物を製作して取り付けたりすることになります。その際、歯の色と調和してきれいに仕上がるようにすること、再び虫歯になるリスクを抑えるために接合面を滑らかにすることなどにもこだわって治療を行っています。

歯周病

最も怖いのは、骨がなくなっていくこと

みなさんは歯周病にどのようなイメージをお持ちでしょうか?おそらく、歯茎から血が出る、歯茎が腫れるといった症状を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、歯周病が怖い最も大きな理由は、歯を支えている骨が溶けてなくなってしまうことです。一度なくなってしまった骨は、基本的には元通りにはなりません。今ある骨を守るためにも、しっかりと歯周病ケアを続けていくようにしましょう。

保険診療での歯周病治療

当クリニックは歯周病治療に力を入れていますが、できるだけ保険診療の範囲ですべての処置を行うようにしています。まずは歯茎の状態をチェックし、歯石を取った後に改善が見られたかどうかを確かめます。そして、改善が見られない場合には、麻酔をして歯周ポケットの深いところまでお掃除したり、歯茎を切開して中をきれいにしたりする処置を進めていくことになります。また、歯科衛生士がご自宅での歯磨き指導をさせていただきますので、しっかりと「正しい歯磨き」ができるようにしていきましょう。

エピオスウォーター

エピオスウォーターとは?

エピオスウォーターは、不純物を取り除いた純水と精製塩を電気分解することで得られる「高濃度次亜塩素酸水」です。いわゆる薬品は一切使用していないため、人体には無害で、お子さんにも安心してご利用いただけます。

効果

次亜塩素酸は、血液中でも作られている殺菌成分です。ほとんどの細菌を殺菌したり、ウイルスを不活性化したりすることができる一方で、元々体の中でも作られている物質ですので、安全性も高いという特徴があります。

院内での使用

虫歯の治療で歯を削った際や、歯周病治療で歯茎をきれいにする際などに、エピオスウォーターを使用しています。しっかりと殺菌することで、より高い治療効果が得られるようになります。

ご自宅での使用

ご希望される方には、エピオスウォーターをボトルに入れて販売しています。特に下記に当てはまる方は、ぜひご自宅でもお試しください。

お口の中がネバネバする。
口臭が気になる。
歯茎から血が出る。
歯茎が腫れている。

(キャップ1/3のエピオスウォーターをお口に含み、20秒~30秒うがいをしていただいてから、しっかり汚れを落とすために、歯磨きをしていただくのがお勧めです。)

アクセス

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-27-14 リビエール林ビル2F

診療時間日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

▲木曜は、9:00-12:00/14:00-17:00 ※休診日:土曜午後・水・日・祝日

まずはお気軽にご相談ください042-645-3116
歯科情報通信
042-645-3116